ガーディアンズオブギャラクシー2の感想

1作目は、主要メンバーの自己紹介を兼ねたSF映画でしたが、2作目は、団結した仲間達が抱える問題を深く掘り下げていて戦い以外にも話に深みが出ていてより一層見応えがありました。

1作目では、解決できなかった行方不明の父親、ガモラとネビュラの姉妹同士の問題、ヨンドゥの過去が今回は明らかになり、その点もガーディアンズファンはスッキリしたのではないでしょうか。更に前作でも話題になったサントラですが、今回も最高でした!

オープニングから、エレクトリック・ライト・オーケストラの曲で始まり、そこに乗って小さいグルート目線でメンバー達がモンスターと戦うシーンは、可愛らしく勢いがあり、ガッシリと観客の心を鷲掴みした事間違いないかと思います。

少し微妙だなと思った点は、スタカー役のシルベスタースタローンです。他に出ているキャラが十分濃い事もあり、スタローンみたいな大物を出さなくてもこの映画は成り立つのにな、、っていう気持ちになってしまい出て来る度に他の役者さんが良かったなーと思ってしまいました。

映画は2作目がコケる事が多いのですが、今作もガーディアンズらしさ満載の大満足の映画でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です